海外ブランドのスピーカーキットでスピーカーを自作するなら横浜ベイサイドネットへ

海外ブランドのスピーカーキットでスピーカーを自作するなら横浜ベイサイドネット
Dayton Audio DATS V3画像

 この『Dats V3』システムは、測定機能として、インピーダンスを測定し、わずか数秒でスピーカーユニットのパラメータや、抵抗、コイル、コンデンサーの(R、L、C)値を測定し、さらには、私たちのユニークなインピーダンスベースの『Rub & Buzz』テストを行うことが出来ます。

『Dats V3』には、その他の機能として、オーディオ信号発生器とオシロスコープを組み合わせた2番目の機能が含まれています。

 オシロスコープとジェネレータの組み合わせは前世代のウーファーテスターの機能を超えた強力な汎用オーディオテストセット提供します。

 DATSハードウェアと併用すると、オシロスコープはDATSジェネレータの出力を監視します。標準のオーディオインターフェースが使用可能な場合、オシロスコープへの入力を別のデバイスに切り替えて、DATSジェネレータ出力で入力信号を監視することができます。


  この素晴らしいコストパフォーマンスの、優れた測定機能や、オーディオ信号発生器機能、それに、オシロスコープ機能まで兼ね備えた、オーディオテストシステムを購入して、あなたのDIYオーディオに役立ててください。



Dayton Audio DATS V3

商品説明
Dayton Audio DATS (Dayton Audio Test System) V3
『DATS V2』がさらに進化して、V3にバージョンアップしました!
 今回のバージョンアップで進化した機能は以下の通りです。

■スピーカーのパラメーターをより素早く測定出来ます!
■『Rub & Buzz』テストが簡単に行えます!
■コンデンサーの容量およびESRとDFの測定が出来ます!
■ネットワーク・コイルの容量およびDCRの測定が出来ます!
■抵抗値の測定が出来ます。
■70V仕様のスピーカーの測定が出来ます!
■各種オーディオ信号の発生器になります!
■測定結果のパラメーターを市販のプリント・ラベルに印刷出来ます!
■一般的なオーディオ機器のインピーダンスを測定出来ます!

 DATS V2ユーザーはDATS V2を愛用していましたが、今度のV3はさらに優れています。
この最新世代のV3は、テストリードおよびUSBケーブルの両方が取り外し可能な、アルミニウム製のケースにグレード・アップされました。
 キャリブレーション用の抵抗(0.1%の精度)はケース内に内蔵されたので、キャリブレーションをするたびに、別のキャリブレーション抵抗を探したり、テストリードに挟んだりする必要はありません。これは、システムが常にそれらの「クイックルック」測定のために正確に校正されることを保証するのに役立っています。


ソフトウエア、マニュアルは下記リンクよりダウンロードしてください。(英語版)
【DATS V3 ソフトウエア】
【DATS V3 スタートアップガイド】
【DATS V3 パンフレット】
【注記】
1. この製品は、英語のマニュアルのみとなっていますが、当ショップでご購入の方には、簡単な日本語版を差し上げます。