海外ブランドのスピーカーキットでスピーカーを自作するなら横浜ベイサイドネットへ

海外ブランドのスピーカーキットでスピーカーを自作するなら横浜ベイサイドネット
BSN Vifa 2way キット(ペア)画像

BSN Vifa 2Way キッ】の特徴と仕様

BSN Vifa 2Way キットの特徴

■懐かしい「VIFA」時代を彷彿とさせるユニットを採用

■ボックス本体に北海道の白樺合板を採用しているため、クリアー塗装だけで美しく仕上がります。

■ボックスの密閉度を上げるために、サイドパネルとトップ、ボトムプレートとの接続に『とめ加工』を採用しています。

■接着剤にもこだわり、地球上で最強の接着力を誇る『Gorilla Wood Glue』(米製)を同梱しています。

■本格的なキットとするために、あえて、ネットワーク基板などもハンダ付していません。

(ハンダ付が苦手な方は「ネットワーク完成キット」を選択してください。)


BSN Vifa 2Way キットの仕様】

■スピーカーシステム形式:2wayシステム

■システム インピーダンス:8Ω

■スピーカーボックス:バスレフ(容量:4.2リットル)

■ウーファーユニット:Tymphany 「TG9FD-10-08」10cm フルレンジユニット

ツイーターユニット:Tymphany 「XT19NC30-04」19mm ソフトドーム・ツイーター

■ネットワーク:2Wayネットワーク(6dB/oct)

■寸法:12.4cm(W)x 23cm(H)x 22.4cm(D)

■重量:3kg/個


【BSN Vifa 2Way キットの内容】


■ウーファーユニット:Tymphany 「TG9FD-10-08」x1ペア

■ウーファーユニット:Tymphany 「XT19NC30-04」x1ペア

■スピーカーボックス:白樺合板(12mm)x1ペア

■ターミナルカップ「四角タイプ」x1ペア(木ねじ付属)

■ポートチューブ:25mm(D)x100mm(L)x1ペア

■吸音材:サーモウール50cmx1枚

■ボルト&鬼目ナット:キャップスクリューボルト(M4x15mm)x14セット

■六角レンチ:3mm、4mm各1本

■ネットワークパーツ:2Way(6dB/oct)x1ペア「未完成品」

(ハンダ付が苦手な方は「ネットワーク完成キット」を選択してください。)

■ファストン端子付スピーカー配線(50cm)x3本

■銀入り(鉛フリー)ハンダ線:1m

■接着剤:『Gorilla Wood Glue』4オンス

簡易マニュアル


BSN Vifa 2way キット(ペア)

商品説明
キットセール(10%OFF)実施中!
BSN オリジナル キットシリーズに新製品が加わりました!

 メインとなるウーファーには、あの『VIFA』時代から継続生産されていて、今では貴重なユニットとなっている「TG9FD-10-08」 を採用しています。
 当時としては珍しかったグラスファーバー製の白いコーンと、ナチュラルなサウンドに人気が有りました。
 今でも、マニアの方は行っているようですが、当ショップで最初に「フェロフルード」注入と、スパイダーの除去によるユニットのチューニングを行ったのが、この「TG9FD-10-08」でした。
 現代のスピーカーユニットの多くが、スパイダーの裏側に開口部を設け、スパイダー裏の空気の圧縮・伸張による影響を避ける構造になっていますが、当時は、北欧製のユニットのみに見られていた特徴で、その結果、「フェロフルード」注入やスパイダーの除去などの加工がし易かったために、多くの方が、このユニットを改造して、楽しんでいたものでした。

 折角なので、ツィーターユニットにも、懐かしい『リングラジエーター』方式の「XT19NC30-04」を採用し、往年の『VIFA』デザインにしてみました。

【参考】
 『ステレオ』8月号にこのキットの紹介記事が載っています。