海外ブランドのスピーカーキットでスピーカーを自作するなら横浜ベイサイドネットへ

海外ブランドのスピーカーキットでスピーカーを自作するなら横浜ベイサイドネット
AudioNirvana EL84 UL-PPアンプ画像

「EL84 UL-PPアンプ」の特徴

■EL84 ウルトラリニア プッシュ/プル ステレオアンプ
EL84x4と12AX7x2の真空管を使用
■10W(8Ω)/ch
■配線は全て『手配線』で組み立てられ、プリント基板やOPamp不使用
■自社工場で製作されたトランス類
■ピカピカに磨かれたポリッシュ仕上げのステンレス製シャーシ
■ヘアライン仕上げのアルミ製フロントパネル
■シルバーとブラックのノブが付属

AudioNirvana EL84 UL-PPアンプ

商品コード4573152473368
メーカー名Commonsense Audio
セール10%OFFセール+キャッシュレス5%還元!
通常価格98,700
価格88,830(税込 97,713)
ポイント1
在庫 0
入荷予定 2週間前後
数量  
  • お気に入り0
  • あとで見る
商品説明
『AudioNirvana』から、現在好評発売中の「300B SEステレオアンプ」の他に「EL84 UL-PPアンプ」が発売されました。
 この「EL84 UL-PPアンプ」は、多くのキットアンプとほぼ同じ価格帯の値段にもかかわらず、アンプ製作のプロフェッショナルによる『手配線』でしっかりと組み立てられ、その後、入念にテストされた結果、信じられないほどの豊かな響きを備えたステレオアンプとして製品化されました。
 ディープでリッチな低音再生と、スムースかつどこまでも広がる高域、このアンプのウルトラリニア回路は、出力トランスに追加の巻線セットを備えることによって、プッシュ/プル回路のパワーとダイナミクスを備えた上に、三極管シングルアンプの持つ滑らかさをも兼ね備えています。
 そして、プッシュ/プル回路よりも、三極管シングルアンプよりも低歪を実現しています。Audio Nirvana「EL84 UL-PPアンプ」は、最も人気のある二つの真空管を使用しています。 一つは、出力管であるEL84(6BQ5または7189)で、もう一つは電圧増幅管の12AX7です。


「EL84 UL-PPアンプ」の基本仕様

■入力インピーダンス:100kΩ(RCA)
■出力インピーダンス:4Ω/8Ω
■最大出力:10 W(8Ω)
■周波数特性:20Hz〜20KHz (-1dB)
■ダンピングファクター:> 3
■トータルゲイン:32dB
■入力感度:300mV〜600mV
■THD(総合歪率):<1%(20Hz〜20kHz)
■S/N比:90dB(ハムノイズ<1.5mV)
■チャンネル・セパレーション:>65dB(20Hz〜20kHz)
チャンネルバランス:<1dB(20Hz-20KHz:最大音量)
■真空管構成:前段:12AX7 x2、出力管:EL84 x4
■入力電源・電圧:AC115V/230V(50Hz/60Hz)切替SW式
■寸法:25cm(W)x 25cm(D)x 15cm(H)
■重量:8.8kg(グロス重量)